忍者ブログ

ライブのツボ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

AMIGO'S / 麦音

◆2018/9/23(日) IBARAKI麦音フェスト
AMIGO'S 




茨木麦音フェスト
AMIGO'S
アンコール
感激
届くべき人に
届いた日
皆さんありがとう
むっちゃうれしい
右遠さんありがとう
出会えてよかった
泣いた



PR

AMIGO'S / in the peace

◆2018/9/22(土)
AMIGO'S / in the peace

AMIGO'Sメンバー:八木のぶお(Hrap/Vo)大山大吾郎(Dr/Per) 山田晴三(Ba/Vo/Kalimba)田中晴之(Gt/Vo)

in the peaceメンバー:西山由唯(Vo) 小阪惇平(Gt)



こないなタイミングの写真しか残せんくてごめんやで。
in the peaceまた来てほしいよ。
また呼ぶよ。来てや。ありがとう。
そしてもっとみんなin the peace見ればくればよいんや。
今日はワクワクやった。
 
さて明日もAMIGO'S.
茨木麦音で16:10~です。乾杯しましょ!!

DOGON

◆2018/9/19(水)
DOGON非ロケット式宇宙到達ツアー3with 松井智恵美

メンバー:赤澤洋次(Gt,etc) 辰巳小五郎(Tp,etc) 湊雅史(Dr) with 松井智恵美(ライブペインティング&照明効果)

ちょい出し①


ちょい出し②


米川英之・瀧田イサム・矢吹卓&川口千里Super Session

◆2018/9/15(土) JACK LION
米川英之・瀧田イサム・矢吹卓&川口千里Super Session

帰ってきたら長男&次男で酒盛りしてたんで合流。
自宅で打ち上げ。

矢吹くんは、すごいです。
で、なんでだろう?ライブ中に「パトリック・モラーツ!」って思ったのは。(まぁ僕が名前を知っててあげる人も少ないのでご勘弁を)
矢吹くんの芸術的かつ前衛的な楽曲、そして繊細で力強い演奏に酔いしれた夜。(アルコールは控えたのでその酔いはない)
素晴らしい感性にすごい集中力!
僕は紛れもなく「矢吹卓」に惚れている。

で、近年よく思うこと。
「日本もスケールデカいんだぜ!!」って。

米川英之(Gt)瀧田イサム(Ba)川口千里(Dr)の布陣での強烈さは半端無く。

そういや千里ちゃんは次男と同い年。
終わってから米川さんと瀧田さんと僕の3人でできたトークは同世代で楽しかったな。

A(あ) / ええ日はみんなで作るもんやねんな!

◆2018/9/1(土)
A(あ)秋のツアー
メンバー:MAR☆BIN(Vo,Sax) 大西 真(Ba)湊 雅史(Dr) 橋本 ジュン(Gt)
オープニングアクト:本多真央(Vo,Gt/ザ・モアイズユー)

ええ日はみんなで作るもんやねんな!
もう何度目かわからんけど昨夜も感激ーっ!
A / 本多真央 with 潤、史帆、めぐ、そしてフロアのみんな最高!

で、オープニングアクトでの本多真央ちゃん(ザ・モアイズユー)、ゴキゲンだったことを報告しておきます。
彼の歌に僕も最前列で集中したよ。彼に頼んでよかった!
当然のごとく打ち上げもサイコー!

AMIGO'S / 大山大吾郎 音楽人生50周年ライブ

2018/7/21(土)
大山大吾郎 音楽人生50周年ライブ!at 永信防災会館
僕はいわば舞台監督での参加です。


『この会館でのこのライブ、
きっとカルチャーショック受けますよ。』

なんて言ってたら
一番カルチャーショックを受けたのはこの僕かもしれません。


ここでやるAMIGO'Sヤバいんだけど。
どこで聴こうが気持ち良い!
ということは。。。こりゃ弾けるぞ!!
何がって?ステージ上もきっとものすごく音が気持ちよく渦巻いてると思ったんです。
こんな時、バンドはすごいことになる!!
しかもオーディエンスも最高!!


大山大吾郎 音楽生活50周年ライブ
AMIGO'Sは記録を塗り替える凄まじいライブをしてしまった。
AMIGO'Sと音場の生み出すチカラが凄すぎる!!




大吾郎さん、いつまでも若々しく元気でお願いします!
おめでとうございます!!

場所: 飛田新地
この場所でのライブ、想像以上に女性の皆さんに好評で喜んでいただけて嬉しかった。

SPARK7 / 美しすぎる

◆2018/7/19(木)
Spark7
ISAO(Gt) 星野沙織(Vln) 矢吹卓(Key) 瀧田イサム(Ba) SHiN(Dr)

この写真はサウンドチェック中のISAOの後ろ姿。
全体の音が出ると。。。あかん、素晴らしすぎて泣けて来た。
サウンドチェックやのに。
そんな一日の始まりやった。


琴線に触れるアンサンブル。
ISAOのやりたいことは、美しすぎる。
バイオリンとの相性がこんなに良いとは!
そして今回もキーボードの矢吹くんの存在は大きい。

また記録を塗り替えたでISAOは。
素晴らし過ぎる!!
まるで僕も憧れた海の向こうのあの音やった!!

今回初ジャックライオン登場のSHiNくん(Dr)と瀧田イサムさん(Ba) のリズムコンビネーションも無理な爆音皆無であのイケイケ具合!フレーズ全部聞こえるし、タイト!!だからこそ伝わるべきものが全部伝わってくる。

今や世界に飛び出してそのサウンドを奏でるISAO。
ジャックライオンの看板ギタリストと呼ばせてください。
下の写真は先日見つけた秘蔵ビデオの一コマ。ISAO高校三年生。
びっくりギターズにて珍しいTokaiの7弦ストラト試奏中。


ISAOの速弾きは、もちろん注目やろけど。。。彼のバラードに年々感動が増してるのは僕だけじゃないはず。

シド・バレットを唄う会 / みんなで合奏♪

◆2018/7/8(日)
シド・バレットを唄う会

Washing Machine / 児玉真吏奈
with 松井智恵美(lighting.drowing)
Washing Machine メンバー:野口新(Gt,Vo) 橋本じゅん(Gt,Vo) 湊雅史(Dr,Vo) 眞柴祥一(Key)

みんなで合奏♪
L to R
湊雅史(Dr,Vo) 橋本じゅん(Gt,Vo) 児玉真吏奈(Vo,Key) 眞柴祥一(Key) 野口新(Gt,Vo)
with 松井智恵美(lighting.drowing)
明日は京都磔磔です。

ジャマーバンド / 規格外のおっちゃんバンド

◆2018/6/23(土)
JACK LION18周年~Mashiba Special~
出演)ジャマーバンド / FouFou

正直ね、もう言葉ではまとまらないんよ。
ライブは、ステージの展開だけじゃくって、客席の熱量も感動の炎を増大させるやん?
そのどっちもを見ながら感動しちゃうわけです。

ライブハウスは絶対いいところ!

東京から関西に移り住んで初めてジャマーを観たヒメノアキラがこう言うた。
「規格外のおっちゃんバンド、ジャマーバンド。ずるい。いいなぁー。」
アキラ、そうやねん。この人ら僕が出会った時から規格外やねん。そして今もずっ~とやねん。すごいやろ?

写真はこの一枚だけ撮っていました。最高のシーンやな。

FouFouとの対バンは大成功や。



韻シスト×フジファブリック

いきなりの地震で余韻をバッサリ消されましたが、ようやく落ち着いてまいりました。

さて、
2018.6.16 韻シスト×フジファブリック @なんばハッチ
オープニングでステージに上がらせてもらいました。
下の写真は激論リハのこっそりショット。
この二人が同じステージに一緒に立つ。
ありそうで実はこれまで実現しなかったこの瞬間をどれだけ楽しみにしてきたことか。
「やっと」という気持ちと「始まった」というここからの期待。

両バンドを見ながら、この日一日で、何度思って何度口にしたか
「ええバンドやわ~」って言葉。
素晴らしいメンバーと素晴らしいCrewに素敵なお客さんが織りなす至福の時。
その存在がほんとうにうれしくてたまらない一日でした。
メンバー、スタッフのみなさんと交わした言葉ひとつひとつ胸にしっかり刻まれています。

日本中がこんなスタンスのバンドばかりになればいい。

で、写真はそんな最高の一日を終えた最高のふたり。


で、ご機嫌ですっかり僕も爺さん仕立てになっちまった最高の夜でした。

以下、BARKSのライブレポですが・・・
「茨城」やないけど、そこらじゅうで間違えられてるから慣れてるよね。

【ライブレポート】韻シスト、豪華ゲスト迎えた熱狂の3日間
https://www.barks.jp/news/?id=1000156527
【Yahoo!ニュース】
韻シスト20th ANNIVERSARY~お祝いとリスペクトに溢れた3日間(中島ヒロト) - Y!ニュース https://news.yahoo.co.jp/byline/nakajimahiroto/20180629-00087505/
ライブのツボ

ヒゲおやじ的おすすめライブ紹介&レポ

ブログ内検索

アーカイブ
カウンター
アクセスカウンター
Design up blog - テンプレート
忍者ブログ [PR]

Powered by 忍者ブログ
Copyright © jacknohigeoyazi.All Rights Reserved.